HIRO YANAGIMACHI Training Program for Bespoke Shoemaker

HIRO YANAGIMACHI Training Program for Bespoke Shoemaker それは、手から手へ直接学ぶ実践的な靴職人養成プログラムです。自らの手から生み出される靴を通して社会と関わっていくことを望む、情熱に満ちた若い才能の参加を期待しています。

設立理念 「靴づくりは、人づくりから」

HIRO YANAGIMACHI Workshop を主催する柳町弘之は、1999年に自らのブランドHIRO YANAGIMACHIを発表し、2009年で10年目を迎えます。その間、柳町は、ビスポークにより靴をつくる文化そのものが無いに等しかった日本において、単なる靴づくりだけではなく、その基盤、環境整備にも力を注いでまいりました。とりわけ人材の育成には早くから取り組み、今では柳町の持つ技術を共有するスタッフが、HIRO YANAGIMACHIの靴づくりを支えています。
そして2009年3月、HIRO YANAGIMACHI Workshopでは、新たな職人養成のためのトレーニングプログラム「HIRO YANAGIMACHI Training Program for Bespoke Shoemaker」をスタートさせました。これは、既存の靴学校や教室とは一線を画し、これまでの靴づくりの経験から培われた技術、知識の体系を、余すことなく次の世代に伝えるための、極めて実践的なプログラムとなっております。このトレーニングプログラムを通じ、ビスポークのみならず、靴文化の発展に寄与できる人材を育成し、同時にまた、新しい靴づくり、ビスポークの未来を、ともに切り開いていきたいと考えています。
流行の名の下に、ものばかりでなく、時間、人、心さえも消費されていくような大量生産、大量消費の世の中にあって、靴本来のあり方、ものをつくるという本質的な意義を問いかけ、自らの手から生み出される靴を通して社会と関わっていくことを望む、情熱に満ちた若い才能の参加を期待しています。

トレーニングの基本方針 「心で感じ、頭で理解し、体で覚える」

靴づくりにはさまざま技術、知識が必要とされます。とりわけビスポークの靴には言葉では伝えきれない感性、様々な経験を基にした知識と高度な技術が求められ、旧来、徒弟制度のもと人から人、手から手へ、技術が継承されてきました。このトレーニングプログラムでは、技術の継承、修得のために最善と思われる徒弟制度のエッセンスをその基礎に取り入れ、構成されています。

  • ものをつくる考え方、心のありようを学ぶ。
  • ひとつひとつの言葉に耳を傾け、その本質を理解する。
  • 言葉に頼らず、手から手へ直接学ぶ。
  • 継続的に手を動かし、段階的に技術を高める。

プログラムの特徴 「学ぶ、続ける、高める・・・そのために」

  • HIRO YANAGIMACHI Workshop内でのトレーニング環境。
  • 19時から22時までの夜間3時間、年間45週のコース設定。
  • 1講座10名前後の少人数制。
  • 1講座1回3時間¥4,000~、12週毎の更新制
  • 柳町弘之はもちろん、ワークショップスタッフによる手から手への直接指導。
  • (1)デザイン、(2)ラスト、(3)パターン&クロージング、(4)メイキングの4講座制。
  • 曜日ごとに講座を配し、本人の適性、目標に応じ、1講座から最大全講座の選択が可能。
  • クラシックな靴づくり、ビスポークに関した技術と知識を体系的にプログラム。
  • 技術を段階的にプログラムしたトレーニングメニュー。
  • 時間的な制限をなくし、本人の意欲と能力次第でプログラムが進行。
  • 趣味としての靴づくりではなく、専門技術修得を目的としたプログラム。

カリキュラムについて

月曜日 19時~22時 P/パターン、C/クロージング(江川このみ担当)
火曜日 19時~22時 M/メイキング(小関貴一郎担当)
水曜日 19時~22時 D/デザイン、L/ラストメイキング(柳町弘之担当)
木曜日 19時~22時 D/デザイン、L/ラストメイキング(柳町弘之担当)
時間帯
午前/3hr 10:00~13:00              
午後/3hr 15:00~18:00              
夜間/3hr 19:00~22:00 P&C M D&L D&L      
* 各講座が受講可能か否かは、ワークショップまで直接お問合せ下さい。

費用について

  • 入学金 ¥30,000。
  • 1講座につき1回¥4,000、月4回 ¥16,000。
  • 支払は12週単位の前納制で、欠席に伴う払い戻しは不可。
  • 材料費、工具代は別途。
受講講座数 入学金 授業料(税込み) * 支払は12週単位の前納制。
* 欠席に伴う払い戻しは不可。
* 材料費、工具代は別途。
* 年間52週の内、開講週は45週を予定。
* 休講週7週の内訳
 年末年始-2、夏季-2、GW-1、春-1、秋-1
1週 月/4週の場合 年/45週
1 ¥30,000 ¥4,000 ¥16,000 ¥180,000
2 ¥30,000 ¥8,000 ¥32,000 ¥360,000
3 ¥30,000 ¥12,000 ¥48,000 ¥540,500
4 ¥30,000 ¥16,000 ¥64,000 ¥720,000

お問い合わせ、募集について

  • お電話、または、HIRO YANAGIMACHIホームページ「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせ下さい。
  • 学歴、職歴、年齢、性別、経験の有無不問。就業、就学中の方も可。ただし、心身ともに健康で情熱をもって取り組める方。
  • ワークショップ内にて説明会を順次開催。
  • 説明会後、順次願書受付。
  • 面接、書類審査などを経て順次選考、順次受講開始。
  • 定員になり次第締め切り、欠員が出次第募集再開。

お問い合わせ、プログラム説明会、願書/必要書類提出、面接/選考、受講決定